美肌湯

お知らせ

2018/01/15

静岡ジビエを食す

近年、野山で捕獲された鹿やその他の鳥獣を使った料理が、ジビエとして見直されています。日本でも山間部では、獲物を捕獲し食べる狩猟文化が受け継がれてきました。家康公の鷹狩り像に表される通り、静岡でも古くから狩猟が盛んに行われてきました。本講座では、実際に県内で採れたジビエをいただきながら、山の資源としての鳥獣の活かし方や自然との共生の仕方について学んでいきます。

本ワークショップは、メディア等の取材が入る可能性があります。
取材を受けていただく必要はございません。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。
事前予約制、定員になり次第受付終了となります。

ご予約はこちらより
https://reserva.be/ofurocafebijinyu/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=a4eJwzMTM0MQEAAxABBA

会場:おふろcafe bijinyu
日時:2018年1月27日(土)
第1講座 15:00~17:00
第2講座 18:00~20:00

参加料:1,100円 ※別途フリータイム入館料が必要です。

講師:澤野 宏史 スタジオジビエ代表
猟期はハンターとして山に入るかたわら、山林の生態系と環境保護を周知を目的とした活動をおこなっている。駆除された野生動物が利用されることなく処分されていることに疑問を抱き、静岡市初となる獣肉処理場を開設。野生動物を資源として活かす取り組みを続けている。

対象年齢:16歳以上
ワークショップのご参加には、フリータイムでのご入館が必要になります。
店舗へのご入館の際に、「ワークショップ参加」とお伝えください。
ワークショップ参加料は、会場にて現金でお支払いいただきます。
当日、必要な持ち物はございません。
ご予約後にキャンセルする場合には、予約フォームよりキャンセルをお願いいたします。

ニュース一覧に戻る

美肌湯

営業時間 5:00~9:00 (1階のみ) 10:00~24:00
カフェ 11:00~LO21:00
定休日 第3火曜日
電話番号 054-252-1126
所在地 静岡市葵区籠上15-15

おふろcafe GROUP

おふろcafeなライフスタイル。
おふろcafeは、あなたのもうひとつの居場所です。

  • おふろcafe 白寿の湯
  • おふろcafe ハレニワの湯
  • おふろcafe 湯守座
  • おふろcafe うたたね

ofuro cafe bijinyu All RIGHTS RESERVED.